ごあいさつ

米沢市様より、平成19年4月1日から、米沢市児童会館の管理運営をさせていただいております、株式会社エービーエムと申します。
米沢市児童会館は、児童が日常生活の中で、社会性、自主性及び創造性をはぐくみ、主体的な自己開発の実現に資するために、教育・文化施設として、昭和58年10月に開館されました。
今日まで、数多くの企画と実践で児童・生徒たちに感動と希望を与えてこられましたが、幣社としても、児童会館の公共性を最優先に柔軟な発想で、児童教育のお役に立てればと考えております。さらに、指定管理者制度の趣旨を踏まえ、何よりも同館の主役はご利用いただく来館者であることを念頭に、米沢市様及び市民の皆様との連携により、サービスの向上はもとより、利便性を高めて充実した児童会館づくりに努力してまいる所存です。

指定管理者制度とは

地方自治法の一部改正に伴い、これまでの「管理委託制度」に代わって創設された制度で、条例で定めた手続に基づき議会の議決を得た団体を市が指定し、公の施設の管理を一定期間その団体に行わせる制度であって、民間事業者、NPO団体等の民間団体もその管理団体(指定管理者)となることができるものです。
 民間団体の持つノウハウを施設管理に活用することで、多様化する住民ニーズに効果的かつ効率的に対応し、住民 サービスの向上が図られることや、経費の節減等が図られることが期待されています。

  
このページのトップへ
※個人利用以外での無断複製・転載・ダウンロード厳禁