IMGP0711-500

 戸外の天候や時刻に関係なく四季の星座、過去や未来の星座や世界各国の星空を自由に映し出すことができます。 当館の投映機は、(株)五藤光学研究所で製作された最新型の光学・デジタル併用のプラネタリウム「PANDORAⅡ」という機種です。 映せる星の数は約4,000万個、番組の全天周映像も併せまして、皆様を星空の世界へご案内いたします。置賜地区では、児童会館が唯一のプラネタリウム設置施設です。直径10m、客席数82席のドームでは星座にまつわる神話や四季の星座を映し出し、果てしない宇宙を体感できる夢空間となっています。

季節ごとに番組を入れ替えているので、四季ごとにお楽しみいただけます

投映案内

<投映日> 土曜・日曜・祝日 午前11時~ 午後2時~ の1日2回
★観覧料は無料です。
★4才未満の方の観覧は、ご遠慮いただいております。
★未就学児1人の場合は、必ず保護者または小学生以上の付き添い同伴でお願いします。
★投映中は入退室できません。
★事務室前で、投映開始時間の30分前から受付を行います。
★平日は団体投映(10名以上)をいたしますので、事前にご予約ください。
★団体投映時の「米沢の今夜8時の星空」解説は、ご覧になる団体様の年齢向けの内容を実施します。
★投映を希望される日の一週間前までに、お電話(℡ 23-0161)または児童会館事務室窓口にてお申込みください。
休館日・プラネタリウム投映日のお知らせ

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の点につきましてご利用方法が従来と異なります。ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。
・投映中も、マスク着用のご協力をお願いいたします。
・ご自身の体調が良くない場合は、ご利用不可となります。
・手指消毒のご協力をお願いいたします。
・投映前後に消毒・換気作業を行わせていただきます。

利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、上記のご協力をお願いいたします。

今後のプログラム

令和3年6月5日(土)~8月22日(日)

☆夏の番組
 午前11時~(約40分)「ハナビリウム」、「米沢の今夜8時の星空」
 午後2時~(約45分)「ハナビリウム」、「米沢の今夜8時の星空」(高学年向け)

令和3年9月4日(土)~11月21日(日)

☆秋の番組
 午前11時~(約40分)新番組「ジャックと豆の木~星の国のだいぼうけん~」、「米沢の今夜8時の星空」
 午後2時~(約45分)「宇宙クイズ王選手権~ダークキングからの挑戦状~」、「米沢の今夜8時の星空」(高学年向け)

令和3年12月4日(土)~令和4年2月20日(日)

☆冬の番組
 午前11時~(約40分)新番組「星の国のアリス」、「米沢の今夜8時の星空」
 午後2時~(約45分)「ハナビリウム」、「米沢の今夜8時の星空」(高学年向け)

令和4年3月5日(土)~5月22日(日)
☆春の番組
 午前11時~(約40分)新番組「オズのまほうつかい」、「米沢の今夜8時の星空」
 午後2時~(約50分)「星時間 春 ~うみへび座神話~」、「米沢の今夜8時の星空」「ペガロク ふるさとへかえる!」

★★

 

学習投映

米沢市児童会館では、今年度もプラネタリウムを使った学習投映を行います。 満天の星空を楽しみながら、夏の季節の代表的な星座を見つけたり、星の明るさや動きなどを調べて学習します。多くの謎を秘めている宇宙…ワクワクしますね。理科授業の一環として、プラネタリウム学習投映を是非ご利用ください。
事前予約が必要になります。投映を希望される日の一週間前までに、事務室窓口、またはお電話(℡ 23-0161)にて承っております。学習投映可能日は、団体投映可能日と同じです。日程の詳細は、こちらの年間カレンダーをご参照ください。